sperm whales sleeping (寝ているマッコウクジラ)

マッコウクジラの寝姿が神秘的過ぎる。。。
以下は、記事の抜粋と動画とGIFです。


歯のある動物では世界最大の生物「マッコウクジラ」。北極から南極、そして深海と様々な環境下でも活動することのできる巨大な海洋生物だ。

その特徴的な頭部の形状や、ダイオウイカなどの深海性のイカを捕食することで有名であり、知らない人は少ないであろう。

多くの人が知っている「マッコウクジラ」。しかし、寝るときはどうしているのだろうか?。

その普段見ることのできない貴重な光景の映像がYoutubeに投稿されており、それが海外のサイトで紹介されていた。



1年以上前にアップされた動画ですが、おもしろいので紹介しました。

マッコウクジラのことを英語でsperm whale(精液クジラ)とよぶのを知らなかったので調べたところ、マッコウクジラの頭部から採取される白濁色の脳油(鯨蝋(げいろう))が精液に似ているため、誤解されてこういう名前がついたようです。

記事にはさらに、「科学者が観察したところによると睡眠中は眼球が素早く動いておりレム睡眠状態でようだ。そのため、人間と同じように夢を見ている可能性があるとのこと。マッコウクジラ達は一体どんな夢をみているのだろうか・・・」と書かれています。しかし、「ヒトでは夢をみる睡眠であるレム睡眠(眼球が動く)がマッコウクジラにもある」とナレーションで説明されているだけなので、12分間しかない眠りの一部のレム睡眠で夢をみている可能性は低いと思います。