ジェリー・ゴフィン氏(Gerry Goffin)が死去

「すべてをあなたに」など作詞、ジェリー・ゴフィン氏が死去
以下は、記事の抜粋です。


米作詞家、歌手で作曲家キャロル・キングの元夫、ジェリー・ゴフィン氏が6月19日、ロサンゼルスの自宅で死去、75歳。1939年、ニューヨーク生まれ。59年、ニューヨーク市立大で知り合ったキングと結婚し、夫婦で「ロコ・モーション」「ウィル・ユー・ラブ・ミー・トゥモロー」などのヒット曲を生み出したが、68年に離婚した。ほかにホイットニー・ヒューストンの大ヒット曲「すべてをあなたに」などを作詞。


ジェリー・ゴフィン氏(Gerry Goffin、Gerald Goffin)のことは、このニュース記事を読むまで全く知らず、”The Loco-Motion”、”Will you still love me tomorrow?”などはキャロル・キング一人で作ったものだと思っていました。

彼が関わった歌詞としては、一番気に入っている”Will you still love me tomorrow?”です。歌詞で書かれている不安通り離婚したキャロル・キングが歌っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする