ひとり咲き

「シャブ&飛鳥」の報道から9ヶ月半……CHAGE&ASKAのASKAが覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕
以下は、記事の抜粋です。


人気ポップスグループ、CHAGEandASKAのメンバー、ASKA、本名、宮崎重明容疑者(56)が覚醒剤を隠し持っていたとして、警視庁に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されました。

昨年7月24日付けの東スポこと東京スポーツが1面に「超大物シンガー薬物中毒 逮捕秒読み 吸引ビデオで闇社会から脅迫も」と報じる。「超大物シンガー」に関してシルエットが載っていたのだが、ネットではASKAの写真と一致ということでプチ祭りになっていた。

その後、8月1日の週刊文春が「シャブ&飛鳥の衝撃」という見出しでASKAの薬物疑惑を報じる。週刊文春はASKAが覚醒剤を吸引しているビデオも入手していたようである。その後、しばらく動きがなかったと思われていたがついに逮捕の報道。


息子が覚醒剤中毒になり、「お前は意思が弱いからだ。オレをみろ!」と息子に言って、注射を打ち覚醒剤中毒になってしまった父親がいる、という話を大昔の精神科医時代に聞いたことがあります。もちろん、中毒になる人は罪を犯したとは思いますが、覚醒剤取引で金を儲けている人は、自分の利益のために、他人を社会的に殺しているようなものですので、厳罰に処して欲しいと思います。

ASKAの歌う「ひとり咲き」を思い出しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする