ペンギンの卵は猛禽類に狙われている

卵に仕掛けたカメラでペンギンを撮影しようとした際に起きたハプニング
以下は、記事の抜粋と動画です。


野生ペンギンの撮影で、スパイカメラを卵に内蔵して撮影を行うのも1つの方法。そんな方法で偶然撮影できた「鳥がペンギンの群れから卵を盗む瞬間」の映像をJohn Downer ProdさんがYouTubeにて公開しています。


ペンギンの卵が巣からこぼれ出た瞬間、猛禽類の餌食になることが良くわかります。タカやハゲタカが次々に卵カメラを襲います。ペンギンの様子を撮影しようとしてカメラを卵に仕込むのは明らかに失敗ですが、猛禽類がペンギンの群れのそばにいる理由がこれで良くわかったような気がします。雛は狙われないのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする