ビタミンCとEのサプリは、スポーツの耐久性訓練にマイナスの可能性

Vitamin C and E supplements may hinder athletes’ training
以下は、記事の抜粋です。


ビタミンCとEのサプリが、耐久トレーニングで期待される効果を打ち消してしまう可能性があることをノルウェーの研究グループが論文発表した。

研究では、54名の健康な被験者が普通のサプリに含まれる量のビタミンCとEを毎日摂取する群とプラセボ群に分けて、週に3~4回走る耐久トレーニングを課した後、筋肉のバイオプシーを行い、訓練による組織変化を調べた。

トレーニング11週後のプラセボ投与群の筋肉では「細胞の発電所」ともいえるミトコンドリアが有意に増加していた。これは、トレーニングに対する自然な応答だという。しかし、サプリを摂取した群ではこのような増加は認められなかった。


研究者らは、おそらく運動によって産生される活性酸素が何らかのメカニズムでミトコンドリアを増やすのを、アンチオキシダント(抗酸化物質)であるビタミンCやEが打ち消してしまったのではないかと考えているようです。

いずれにしても、これまで言われていた通説とは正反対ですので、サプリ会社や以下のサイトの運営者の方々は困惑されることになるでしょう。

陸上競技サプリのサイトより

スポーツに欠かせないビタミン

スポーツ選手の栄養学 ビタミンC・Eの重要性

ビタミンEと筋肉疲労

などなど、、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. taniyan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    tak先生
    お早う御座います。
    何時も有意義な情報楽しみにしています。
    殆どのサプリは廃棄、唯一Cは残ってました。
    大量摂取療法なんてのも見かけたし。
    今回の情報で全て廃棄を考えます。
    またの関連情報楽しみにしています。
    本日もご研究、講義と、大変お疲れ様です。
                         taniyan