ヒトゲノム全配列決定が1000ドル、都知事選の怪、子宮頸がんワクチンの痛みは気のせいか、、、

Human genomes can be sequenced for $1,000
以下は、記事の抜粋です。


ヒトゲノムの全配列決定に要する費用は下落し続けている。Illumina社は、同社の”HiSeq X Ten”とよばれる最新システムを使えば1000ドルでできると報じた。1000ドルの内訳は、800ドルが試薬代、135ドルが機器償却、65ドルが間接経費という。


配列が得られた後の解析にも時間と費用がかかると思いますが、DNA関係の研究者にとってはありがたい話だと思います。
都知事選、脱原発派の一本化断念 市民団体有志は細川氏
脱原発の主張が重なる弁護士連合会前会長の宇都宮氏と元首相の細川氏に一本化を求めていた市民団体のグループが一本化を断念したという話です。小泉氏が反原発票を割るために動いたというもっともらしいを思い出しました。でも、私は平均年齢74歳の元首相2人の動きは「ボケ老人の暇つぶし」というに賛成です。

痛みは心理、社会的要因が原因 子宮頸がんワクチン
以下は、記事の抜粋です。


接種後に長引く痛みやしびれなどが報告されている子宮頸がんワクチンについて、厚生労働省の専門部会は1月20日、副作用の原因や治療法を論議、接種時の痛みをきっかけに、緊張や不安などの心理的要因や生活環境などの社会的要因が、身体の症状として現れたとの見解で一致した。議論では、神経の障害や薬剤の中毒、免疫反応の可能性は低いとした。


これって、気のせいか世の中がうるさいせいという結論かな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする