昆虫、クモ類、甲殻類、および多足類などの節足動物は痛みを感じない

昆虫が痛みを感じない理由は寿命の短さにあった?(米研究)

タイトルの和訳から判断すると、訳者は誤解しているようです(原文をみる)。原文のタイトルは、”Insects Don’t Feel Pain”で、最後の結論は、”These experiments indicate that arthropods may experience some type of basic pain, but a definitive conclusion may never be possible. However, without nocireceptors and the capacity for emotional behavior, insects cannot experience pain the way other animals do.”です。つまり、侵害受容器も情動行動能力も持たない昆虫は、哺乳動物が感じるような痛みは感じることができない、という結論です。痛みを感じなくても、寿命が短いので種の繁栄には問題ないだろうという考察はしています。

いずれにしても、生きたカニやエビを茹でた時に苦しんでいるように動くのをみても、心を痛める必要はなさそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする