点眼薬まで配合剤、バイアグラによる幸せ、などなど

アゾルガ:2製剤目の「炭酸脱水酵素阻害薬+β遮断薬」配合点眼薬
炭酸脱水酵素阻害薬のブリンゾラミド(エイゾプト®)と、β遮断薬のチモロールマレイン酸塩(チモプトール®、リズモン®他)とを配合した点眼薬で、適応は緑内障。どちらの薬物も房水産生抑制作用を持っています。「点眼薬まで配合剤」と書きましたが、手間を考えれば「点眼薬こそ配合剤」なのでしょう。そのうち、房水排出促進作用のあるプロスタグランジン誘導体との3剤配合まで登場するかもしれません。


バイアグラは男性を幸せにしない
記事によると、Maryland大学のAndrew Kramer博士は、「勃起の問題を解決すれば、夫婦関係の問題が解決するだろうと考えるのは早合点だ」と説明したそうです。バイアグラには夫婦間以外での使用もあり、それで幸せになったり不幸になったりしたことを男性が正直に報告していない可能性はないのでしょうか?


【閲覧注意】 日本のタイヤのCMが怖すぎて、外国人がビビりまくる!! 【海外の反応】
心臓の弱い人はみない方が良いと思います。また、画面や音も小さい目にしておく方が安全です。それでは、気をつけてご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする