ナッツを多く食べれば長生きするという論文がNew England Journalに掲載

Association of Nut Consumption with Total and Cause-Specific Mortality

これまでも、ナッツを多く摂取するほど、心血管疾患や2型糖尿病などの慢性疾患のリスクは低くなることは報告されていましたが、ナッツの摂取と死亡との関連は明らかにされていませんでした。

本研究は、看護師健康調査(1980~2010 年)の女性76,464人と、医療従事者追跡調査(1986~2010年)の男性42,498人を対象として、ナッツの摂取とその後の全死亡および死因別死亡との関連を調べたものです。

その結果、ナッツ摂取の非摂取者に対する全死亡ハザード比は、摂取週1回未満で0.93、週1回で 0.89、週2~4回で0.87、週5~6回で0.85、週7回以上で0.80でした。Dose dependentに効果がみられるところが興味深いです。ナッツの売上が増えるかも?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする