雪月風花

タイからの人達と一緒に「雪月風花」に行きました。「雪月風花」とは、四季折々の自然の美しい景色のこと。また、それを見ながら、詩や歌を作ったりする風流なさまのこと。だそうです。三宮に2店ありますが、三宮駅に近い方の店に行きました。小さなビルの6階にあり、5階にはタイ式マッサージの店がありました。

「神戸牛から地元瀬戸内の鮮魚まで!舌の肥えた大人が通う隠れた料理居酒屋 和洋折衷の料理とこだわりぬいた酒の数々」というキャッチコピーにほぼ準拠したメニューでした。以下、一番安価なコースで出てきたものを順番に紹介します。

突き出し(上)は手前から、フランスパンの上のものは淡路産のタマネギ、茄子、コーンスープ、昆布、わからない野菜、サツマイモ、枝豆と卵で作ったもの、シイタケなどの煮物です。刺身(下)は、タイ、ハマチ、サーモンの3種類。



茶碗蒸し(上)と燻製(ブタ、チーズ、タクアン)の3種もり(下)。



サワラとコーン(上)。春巻きの天プラ(下)。



鶏肉入りの石焼リゾット、バター味でした(上)。デザート、マンゴー、チョコレートケーキ、コリアンダーがのったムースなどなど(下)。



キャッチコピーにあった神戸牛は出てこなかったような気がします。でも、酒の種類も十分で、食事と会話を楽しむにはピッタリの店でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする