Jogjakartaの街とBorobudur寺院

スラバヤからジョグジャカルタ(現地では皆”Jogja”とよんでいます)に移動しました。飛行機はLion航空のプロペラがついたターボプロップ機でした(上)。宿泊したホテルは「POPホテル」で、フロントのあたりは確かにかなりポップです(下)。



ホテルの窓から見た風景(上)。ホテルの前の道路(下)。緑が多く、高層建築が規制により建てられない街は、ジャカルタやスラバヤとはまったく異なる雰囲気です。



ジョグジャカルタ一番の繁華街Malioboroに行きました。観光地らしく、馬車や人力車がたくさんあります(上)。チャイナタウンもありました(下)。



Batikというのは、インドネシアの伝統的な衣装です。ユネスコの世界無形文化遺産に認定されています。Batik Kerisという定評のある店に行きました。



市内からボロブドールまでは車で約1時間です。上はボロブドール近くの道路で、周辺は緑がいっぱいです。遺跡にむかうところ(下)。



外国人用の入り口(上)。外国人の入場料が高く設定されています。遺跡までの途中に巨大なガジュマルの木がたくさん生えています(下)。



寺院が見えてきました(上)。ジャックフルーツをみつけました。幹から直接果実がぶら下がっています。まだまだ大きくなるそうです(下)。



正面から見た寺院(上)。ガイドが土に絵を描いて、寺院がハスの花の形をしていることを説明しているところです(下)。



外国人観光客が多いです。オランダ人だと思われる団体です(上)。階段の一段は高く、頂点まで登ると1000キロカロリー消費するそうです(下)。



山が釈迦が寝ている姿にみえます(上)。仏像の40%が盗難により破壊されているそうです。手前の仏像も頭がありません(下)。



手前の塔のひし形の穴は不安定を、次の段の塔の正方形の穴は安定を表しているそうです。頂点天国の塔には穴がありません(上)。駐車場へ帰る道には野生のオジギ草が咲いていました。インドネシア語では「内気な娘」という名前だそうです(下)。

コメント

  1. やす より:

    SECRET: 0
    PASS:
    南洋の島に密入国したために、強制送還を強いられた主人公を描いた、森繁久彌さんのコメディ映画「スラバヤ殿下」(1955年)を思い出しました。
    スラバヤはこのような場所だったのですね。

  2. tak より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >やすさん
    コメントありがとうございました。是非一度観てみたいです。

  3. やす より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >takさん
    DVD売っています。
    パッケージのスラバヤ殿下が面白くて笑えます。

  4. tak より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >やすさん
    ありがとうございました。