経口補水液OS-1の正しい飲み方?

熱中症対策に!経口補水液OS-1(オーエスワン)の正しい飲み方
以下は、記事の抜粋です。


飲むタイミング
嘔吐や下痢および発熱などがあるときや食事量が減り続けているとき、暑熱環境での発汗では軽度から中等度の脱水状態に陥りやすいです。医師の診断を受けるとともにOS-1の飲用をおすすめします。

暑熱環境下での脱水状態は熱中症を発症しやすいので、十分な注意が必要です。喉が渇く(徴候が現れる)前に早めにこまめにOS-1を飲むようにしましょう。

飲む量
成人の場合、500~1000mlを一日の目安量として、脱水状態に合わせて適宜増減して飲みましょう。健康な場合に飲んでも問題ありません。


上の記事はnanapi(ナナピ)という「生活の知恵があつまる情報サイト」に掲載されたものです。OS-1の公式サイトよりもわかりやすくて親切そうに書かれていますが、下線の部分は誤解を招き易く問題があります。

関連記事でも書きましたが、「脱水」や「運動」において、世間一般を恐怖に陥れる”Scare mongering”をネタに金儲けするインチキ商売がスポーツドリンクの分野で行われ続けています。こまめにOS-1を飲めば熱中症が予防できるというエビデンスはありません。むしろ、大量の発汗も下痢もない状態で500~1000mlのOS-1を飲み続ければ、肥満や高血圧のリスクが高くなります。

実際、高血圧で塩分制限されている患者さんが、熱中症予防のために1日2本のOS-1を飲んでいてドキッとした、という笑えないことも起こっているようです。

OS-1の飲みすぎに注意を!
「OS-1の正しい飲み方」は、OS-1の公式サイトの【摂取上の注意】に以下のように書かれています。――”医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限りお飲み下さい。”

関連記事
スポーツドリンクの真実―水よりも有効であるという確かなエビデンスはない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!ブログ読ませていただきました!今日は暇な時間があったのでいろいろ見ていてたどり着きました!また訪問させて頂きますので、更新がんばってくださいね!