アルカリ電池の生死を判断する驚くほど簡単な方法

An Amazingly Simple Way To Test If a Battery Is Dead
以下は、説明と動画です。


舐めて電気ショックを感じるという方法ではありません。

アルカリ電池を使い切るとガスが発生して電池の内部を満たすようになるそうです。そうなると数センチの高さから硬い表面のものに落下させると弾んでしまって立たないそうです。一方、新品の電池はガスが充満していないので、弾まないため、うまく落とせばそのまま立つという理屈です。つまり、立つか立たないかではなく、弾むか弾まないかで区別できるという話です。


どの電池でも有効かどうかわかりませんが、知っていて悪くはないと思います。私は、以前の関連記事のデータを信じて100円ローソンの電池を愛用しています。

関連記事
驚愕の結果! アルカリ乾電池性能比較実験!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする