5ドルで買える食べ物の量は世界各国でどれぐらい差があるか?

500円で買える食べ物の量は世界各国でどれぐらい差があるか?
以下は、記事の抜粋と動画です。


海外に行くと日本でなじみあるファストフードのメニューが高すぎて買えなかったり、反対にやたらと1ドル(約100円)メニューが充実していたりと、物価の差に驚くことがありますが、5ドル(約500円)で世界各国において食べ物がどれくらい買えるか?ということをわかりやすく表現したムービーです。


以前から、ビッグマックの値段を比較すれば物価の比較ができると言われていましたが、この動画はいろいろな食べ物が比較されています。酒税などが大きく影響していることも良くわかります。

動画は比較的凝ったつくりで、ビールを比較する場合、ちゃんと日本メーカーのビールが出てきます。また、オーストラリアの物価が高いことも再認識しましたが、スウェーデンはもっと高いのに驚きました。豪ドルやクローネはもっと安くてもよいということでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする