牧伸二さん―世の中が「やんなっちゃった」かな?

ウクレレ漫談・牧伸二さん自殺?橋から多摩川へ

以下は、記事の抜粋です。


4月29日午前0時15分頃、東京都大田区と川崎市中原区の間に架かる丸子橋から、ウクレレ漫談の牧伸二(本名・大井守常)さん(78)が多摩川に転落した。

牧さんは川から引き上げられて病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。橋には牧さんのつえが残されており、欄干を乗り越えて飛び降りたとの目撃情報もあることなどから、警視庁田園調布署では自殺の可能性もあるとみて調べている。

牧さんは東京都出身。1957年に漫談家の牧野周一さんに弟子入りし、師の薦めで、ウクレレ漫談を始めた。世相を風刺し、「あ~あ、やんなっちゃった、あ~あ驚いた」と締める「やんなっちゃった節」が大ヒットとなった。

テレビ、ラジオでも人気者となり、63~78年には「大正テレビ寄席」(テレビ朝日)の司会を務めた。女優の泉ピン子さんの漫談の師匠としても知られている。2002年に脳出血で倒れたが、リハビリ後、ステージに復帰を果たした。亡くなる前日の28日も東京・上野の寄席で高座を務めていた。


牧伸二さん、大好きでした。冥福を祈ります。

下の動画は2年前のものです。最盛期の動画は見つかりませんでした。この動画では、ご自分の高齢を逆手にとった新作の「やんなっちゃった節」が冴えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やす より:

    SECRET: 0
    PASS:
    神戸大大学院・片岡徹教授の研究グループの4月29日の発表で、がん患者の約2割で活性化するたんぱく質「Ras」を使った新抗がん剤開発についての記事を見ました。要約は私です。
    「Rasは、大腸がん患者で40~50%、膵臓がん患者で60~90%で活性化し、重要ながんの原因物質の1つ。
    グループは、Ras表面の「ポケット」と呼ばれる構造と結合し、がん細胞の増殖を抑える3つの物質を発見し、「Kobeファミリー化合物」と命名した。
    マウスの実験で、ヒトの大腸がん細胞を移植し、Kobeファミリーを投与したところ、がん細胞は約半分に縮小した。
    Kobeファミリーはいずれも有機化合物で生産も難しくなく、新薬開発が期待できる。」
    個人的に知りたいことですが、骨肉腫にもRasは発現していますか?
    先生の直接のご担当ではなく、すみませんが、もし可能でしたら、教えてくださいませ。

  2. tak より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >やすさん
    Rasの名前はこのがん遺伝子がラットの肉腫(Rat sarcoma)から見つかったことに由来していますので、骨肉腫にも発現していると思います。

  3. やす より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >takさん
    どうもありがとうございました。

  4. やす より:

    SECRET: 0
    PASS:
    記事には抗がん剤とありますが、分子標的薬といってもいいのですよね?
    新しい抗がん剤は、分子標的薬のほかの種類がありますか?
    お手すきの時、教えていただければ幸いです。

  5. tak より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >やすさん
    分子標的薬の定義にもいろいろあるようですが、「創薬や治療法設計の段階から分子レベルの標的を定めている薬物(by Wiki)」と考えれば、分子標的薬だと思います。また、http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/cancernavi/series/development/をみると、開発中の新しい抗がん薬にも代謝拮抗薬などの分子標的薬以外の薬物があることがわかります。

  6. やす より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >takさん
    どうもありがとうございました。