メルボルンでの朝食と昼食

一緒にメルボルン(こちらの人の発音では「メルボン」に聞こえる)に行った中に、11年間オーストラリアで働いたという人がいて、いろいろなところに連れて行ってもらいました。まず、美味しい朝食の店ということで、”European“という店に行きました。
上は6ドルのカプチーノ。下は”Eggs Benedict”というマフィンの上にハムと卵2個をのせたもの、18ドル。メバロチンを飲んでいる僕は食べませんでした。



上は”Beetroot & smoked goat’s cheese tart”という今まで食べたことのないものです。クロワッサン生地のパンのようなものの上にテーブルビート、クリームチーズ、ラズベリーなどがのっていました、16.5ドル。店の雰囲気はまるで夜のようで、誰も今から出勤するようにはみえませんでした。



南半球最大の屋外市場という1878年創業のクイーン・ビクトリア・マーケットに行きました。新鮮な果物(上)や魚介類、肉などとともにテイクアウト用の食べ物も売っています。大きな人だかりにつられてBorekというトルコ料理の店に行きました(下)。


Borekで一番人気のSpicy lamb and vegetable Borekを買いました、なんと3ドル!アツアツです(上)。中身は非常にスパイシーで、ラム肉とタマネギを炒めたような、見た目は豚まんの具に似たものが入っています(下)。非常に満足しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする