オーストラリアは物価が高い? or 円が安すぎる?

メルボルンに行くために、ゴールドコースト空港で時間をつぶしました。乗り継ぎの間が5時間近くあるので、空港内にあるBelluto Espresso Barというところに行きましたが、以下の写真で紹介するように、朝食、軽食、ドリンクなどの値段に驚いています。

Belluto Espreso Barの外観。白人が多い。日本人と中国人がその次に多い。

上は朝食、ほとんどが1000円を超えています。下はトーストで、7.9豪ドル(バナナ・ブレッド)約750円)のものもあります。



パスタのような軽食も1300円を超えています(上)。サラダも1200円!(下)。



コーヒー300~400円(上)はまあ許せるとして、コーラ400円(下)はないでしょう。



昼食は空港内を探し回った結果、比較的リーズナブルにみえた、Burger King系Hungry Jack’sのAussie Burgerを食べました。これは6.9ドルでマア良かったのですが、ミネラル・ウォーターがなんと4ドルでした。アベノミクスで円安になった影響をもろにかぶった感じです。ここまでの円安は、少し無理があるのではと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする