Liège のベルギー料理レストランConcordia

ベルギー南部ワロン地方の都市Liège(リエージュ)に来ました。サッカー日本代表のゴールキーパー川島さんがここでプレーしているそうです。リエージュ駅前からすぐのレストランConcordiaで夕食を食べました。メニューがフランス語しかなかったので、何を食べたかわからないものもありました。

Leffeという濃い味のビールとムール貝のナチュラルソース。



ムール貝のクリームソース。これで1人前です。下は食べた後。



Concordiaという店の名前の付いたオムレツ。具が大きいです。下は巨大なミートボール。Boulet a la Liegeoiseというリエージュの名物だそうです。



牛の生肉のミンチにマヨネーズやスパイスを加えて混ぜたもの。生肉を食べる習慣があるとは知りませんでした。下痢はしませんでした。下はエビのサラダ。



魚のフライはタルタルソースをつけて食べます。下はクリームコロッケ。おそらく、エビが入っていました。非常にボリュームがありました。



デザートです。クレープ。ホイップクリームがたっぷりです。下はアイスクリームにチョコレートとホイップクリームがかかったもの。



巨大なカスタードプリンのようなものとカプチーノ、ウインナーコーヒーのようにホイップクリームが乗っています。



今回のベルギー訪問のテーマの1つは健康食品だったのですが、どう考えても不健康なレベルまで食べ過ぎた夜でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする