戦闘機が高速道路上空を超低空飛行!

戦闘機が高速道路上空を超低空飛行、ロシア軍が調査開始 ネット掲載で話題

以下は、記事の抜粋です。


ロシアの軍検察当局は9月5日、高速道路の真上を超低空飛行する軍戦闘機の映像が動画共有サイト上で話題となっていることを受け、航空管制記録および安全対策面で問題がなかったのか調査を開始したと発表した。

話題となっている動画は、車のダッシュボードに取り付けられたカメラが撮影したもので、高速道路に沿って超低空飛行する戦闘機が捉えられていた。撮影場所は、ロシア南西部ボルゴグラードとロストフオンドンとを結ぶ高速道路で、戦闘機は「スホイ24」とみられるという。スホイ24は旧ソビエト連邦時代から使用される超音速軍用ジェット機で、現在でもロシア空軍により使われている。

8月31日に動画共有サイト”YouTube”に投稿されたこの動画は瞬く間に話題となり、5日午後の時点での再生回数は約30万回に上っている。

ロシア軍の検察当局は、「航空管制および飛行時における安全対策の面で調査を開始した」と発表。番組で紹介されたトップテストパイロットAnatoly Kvochur氏のコメントによれば、こういった飛行は「通常の訓練」の一環だという。


ロシア軍が調査を開始したということはフェイクではないようです。日本でこんなことがあったら大騒ぎですね。わからないのは、「通常の訓練」の一環であれば、どうして軍の検察当局が調査を開始するのでしょうか?いずれにしても、すごい迫力だったでしょうね。衝撃波などは来ないのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする