聖火ランナーを守るセキュリティーチームの動き

Teenager shouts ‘Allah is great’ in Arabic as he tries to grab the Olympic flame from hands of terrified torch bearer

以下は、記事の抜粋です。


オリンピックの女性聖火ランナーに、17歳の少年がアラビア語で「神は偉大なり!」と叫びながら走りより、聖火を奪おうとした。23歳の聖火ランナーAnna Skoraは、何とか身をかわして奪われずに走り続けた。セキュリティーは、少年をランナーから引き離し逮捕した。現在、少年は拘留中である。Kent警察によると、聖火リレーは中断されること無く、無事Skoraさんから次のランナーにトーチが手渡された。


Kentという街で7月20日に起こった事件のようです。数名のセキュリティーが犯人を取り押さえる間に、新しいセキュリティーがバスの中から現れ、何事も無かったように伴走に加わります。下はBBCで放映された動画です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする