遼寧医学院@錦州

錦州の遼寧医学院に行って来ました。錦州市の人口は約310万人で遼寧省では6-7番目の都市ですが、遼寧医学院は遼寧省の西半分の患者を受け入れる大学病院として位置づけられているそうです。

新しくできた瀋陽北駅の正面と巨大な待合室です。荷物検査が終わった客はここで待機し、時間が来たらホームへ誘導されます。



和諧号という電車に乗りました。窓は日本の新幹線よりも少し小さく、最高時速は矢約200km/時、音は静かで、錦州まで1時間半弱でした。



錦州は2013年に園林博覧会=ランドスケープアートエキスポが開催されるということで、ソーラーが普及しています。山一面に置かれたパネルと錦州南駅付近の道路にあるソーラー街灯です。



遼寧医学院の入り口正面と新しい外科病棟です。



新しい外科病棟は24階建てで、中では可愛い案内嬢が立っています。



研究室のある建物群です。キャンパスでは、内科病棟を建築中です。私の知人は左の研究室と新しい内科病棟で働くことになるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. taniyan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    tak先生
    今日は、暑い中、中国遠征お疲れ様です。
    家内の妹が中国tour、度々行ってます。
    観光には最適の様ですが日常生活で結構不便だそうで、自分も仕事で蘇州へは行ってます。
    ホテル以外の食事、トイレはかなり不便、衛生面も気になる事多々。
    くれぐれもお身体気を付けてお元気でのご帰還願ってます。
    話題がそれますがやはり仕事でMalaysiaから帰った翌日から猛烈な下痢、三か月も継続、診療所でいりいろ調べてもらいましたが原因特定できず。
    以来海外は苦手、リタイヤ後、10年くらい前Malaysiaに行っただけ。
                  taniyan