中国医科大学

中国に来ています。1日目は中国医科大学に行きました。以下はその写真です。今年の9月に大学の病院以外のキャンパスは郊外への移転が決まっています。そのため、基礎系の建物や学生の宿舎などは古い建物がそのまま残っています。

大学の入り口。下は今年の卒業生の笑顔を集めた写真だそうです。



全寮制ですので、学部学生は全員学生寮で暮しています。第3学生寮の前の広場と学生用の風呂(シャワー)です。



お湯はポットに入れたものを使います。色とりどりのポットが給湯場の前に置かれています。下は給湯場の中でお湯を入れているところ。



学生用の売店の入り口とその中です。文房具、パン、お菓子などを売っています。私もひまわりの種などを買いました。



上は基礎系研究室への入り口です。大学警察の電動自転車が2台置かれています。下は、地図の一部です。中国医科大学の建物には、日本が作った満州医大のものをそのまま使っているものがあります。この建物は地図でわかるように、日本の「日」の字の形です。以前はその隣の病院の建物を上から見ると「本」の字になっていたそうです。731部隊長だった北野政次もこの建物で働いていたはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする