ロビン・ギブさん死去=ビージーズのメンバー

ロビン・ギブさん死去=ビージーズのメンバー-英

以下は、記事の抜粋です。


「恋のナイト・フィーバー」などのヒット曲で知られる英国の音楽グループ「ビージーズ」のメンバー、ロビン・ギブさんが5月20日、死去した。62歳だった。家族が声明で明らかにした。ロビンさんはロンドンの病院で、肝臓および大腸がんの治療を受けていた。

ビージーズは1958年、ロビンさんら男性3兄弟を中心に結成された。レコード・デビューは63年で、これまでに世界中で計2億枚以上のレコードやCDの売り上げを記録している。代表的なシングルに「愛はきらめきの中に」「ステイン・アライヴ」「失われた愛の世界」「哀愁のトラジディ」などがある。

ロビンさんは49年12月、アイリッシュ海に浮かぶ英マン島生まれ。中部のマンチェスターで育ち、その後、オーストラリアへ移住した。1年半前に悪性の腫瘍が見つかり、闘病生活を続けていた。今年4月には昏睡状態に陥っていたものの、子供らが意識を回復させようと病床で歌を歌い、一時意識を取り戻していた。


ビージーズ(Bee Gees)は、Barry Gibb、Robin Gibb、Maurice Gibbの3兄弟によって結成されたコーラス・グループです。2003年にRobinとは2卵性双生児の兄弟であるMauriceが亡くなったので、現在は長男のBarry Gibb1人になってしまいました。

動画は、”Stayin’ Alive”ではなく、”Too Much Heaven”にしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする