アスピリンによるがんの予防と治療

Short-term effects of daily aspirin on cancer incidence, mortality, and non-vascular death: analysis of the time course of risks and benefits in 51 randomised controlled trials

Effect of daily aspirin on risk of cancer metastasis: a study of incident cancers during randomised controlled trials

Effects of regular aspirin on long-term cancer incidence and metastasis: a systematic comparison of evidence from observational studies versus randomised trials

以下は、Lancetでの紹介文です。


アスピリンを毎日服用するとがんの予防と治療に効果がある、というこれまでの仮説を裏付ける新しいデータが、Rothwell氏らの上記3つの論文によって報告された。

最初の論文は、心臓発作などの心血管リスクの予防効果を検証するために行われた51の無作為化臨床試験から個々の患者データを解析したものである。2つ目の論文は、アスピリンのがん転移への効果を報告したものである。3つ目は、Lancet Oncologyに掲載されたもので、これもアスピリンのがん転移への効果を調べたものだが、観察研究と無作為化研究について体系的に比較検討している。


Rpthwell氏らのグループはこれまでにも、”Effect of daily aspirin on long-term risk of death due to cancer: analysis of individual patient data from randomised trials”などの論文で、アスピリンの長期服用にがんの予防効果があることを発表してきました(論文をみる)。

今回の論文では、アスピリンを毎日服用した場合、3年から5年の短期服用でもがんの発生やがんによる死亡が減少することや、がんの遠隔転移を抑制するという話です。NSAIDSは、プロスタグランジンが集合リンパ管を拡大してがん転移を促進するのを阻害する、という話を最近紹介したばかりです(記事をみる)が、もう臨床試験の結果が出てしまいました。

しかし、アスピリンを毎日服用すると、メリットよりもデメリットの方が大きくなる人もいます。自己判断ではなく、必ず医師に相談してから服用してください。

本研究を紹介するニュースの動画です。

関連記事
VEGF-Dは集合リンパ管上皮で産生されるプロスタグランディンを介して腫瘍の転移を制御する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. taniyan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    takさん
    お早う御座います。
    本日も講義、研究とお疲れ様です。
    100mg/日、程度の服用でも効果あるんでしょうか。
                  taniyan

  2. tak より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >taniyanさん
    論文の主張が正しいと仮定すれば、あるはずです。

  3. taniyan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >tak先生
    今日は、多忙な中、アドバイス下さり大変恐縮に存じます。
    抗血小板効果期待で服用してますが、効果疑問、怪我しても直ぐ止血。
    癌抑制期待も含め継続します。
    有難う御座いました。
               taniyan