ヴィオラの演奏会で携帯が鳴ってしまったとき・・・

ヴィオラの演奏会で携帯が鳴ってしまったとき・・・

以下は、記事の抜粋です。


スロバキア東部プレショフ州にあるユダヤ正教の教会でチューリッヒのヴィオラ奏者Lukas Kmitが演奏をしていると、観客のひとりの携帯がなってしまいました。
会場の人々が静まり返ったとき・・・


Kmit氏の対応はとても素晴らしいと思いますが、講義中に携帯が鳴った時の対応に応用するのは難しそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする