アメーバ退会状態になりました

アメーバに不正アクセス 5万人退会状態になるトラブル

以下は、記事の抜粋です。


インターネットメディア事業大手のサイバーエージェントは12月25日、運営する会員制コミュニティーサイト「アメーバ」が第三者からの不正アクセスを受け、会員らが退会状態になるトラブルが起きたと発表した。個人情報の流出や不正利用などの被害は「システム上、発生しないと確認した」としている。

同社によると、トラブルは25日午前0時ごろ、社員が気づいた。約2千万人分のIDのうち5万人分でサービスが利用できなくなった。26日午前2時からすべてのサービスを止めて復旧作業をし、同8時までに終えるという。同社は警視庁に不正アクセスの被害について相談している。


25日の朝に投稿しようとしたら「IDあるいはパスワードのどちらかが間違っています」というメッセージが出てログインできませんでした。「パスワード忘れ」とクリックすると、「メンテナンス中で一部のサービスができない」というメッセージ画面が出ました。その状態が長く続き、午後2時ごろにグーグルニュースで「アメーバに不正アクセス」があったことがわかりました。アメーバのスタッフブログでの公式アナウンスはニュースから辿って初めて知りました(ニュースをみる)。

外から第3者が侵入して5万人分が退会状態になるようなことがありながら、どうして「個人情報の流出や不正利用などの被害は『システム上、発生しないと確認した』」と断言できるのでしょう?マスメディアも「としている」といった表現で責任逃れをせずに、もう少し突っ込むべきところは突っ込んで欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする