世界の地震 発生地点・規模・時刻分布図

世界の地震 発生地点・規模・時刻分布図(2011/10/15)

昨日の続きです、以下は作者のサイトの説明です。


この動画は世界で発生した地震の分布を、地図上に表現したものです。

アメリカ地質調査所/地震情報センター(USGS/NEIC)が発表した資料を参照しています。

マグニチュード4.5以上の地震をまとめています。

表示する地震は、USGS/NEICが発表したM4.5以上のものです。

M4.5未満の地震、USGS/NEICが未発表の地震は含まれません。

USGSの以下のページを情報源に使用しました。

http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eqarchives/epic/


世界レベルで見ても、東日本大震災の凄まじさが良くわかります。また、プレートの境界にあるニュージーランド、インドネシア、チリなどが日本とともに地震大国であること、アフリカやロシアに地震が少ないことなども良くわかります。中国でも見れる「ニコニコ動画」はこちらです。

音量を大きくしてご覧ください。3月になるとドキドキしてきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. taniyan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    tak先生
    お早う御座います。
    日々の記事大変勉強になります。
    やっぱり地球の構造上、プレート端付近に頻発。
    大陸の奥は少ないみたいですね。
    それにしても亜細亜地区は多すぎる。
    嫌なら移住で逃げるしか無さそう。
    それでは先生も良い一日でありますように。
                   taniyan