オーストラリアで大雨、流される自動車

オーストラリア:迫る水 大雨で12人死亡

以下は、記事の抜粋です。


オーストラリア北東部クイーンズランド州で、昨年末から続く記録的大雨による洪水被害が拡大している。地元メディアによると、同州トゥーンバなどを1月10日襲った局地的豪雨による鉄砲水で12人が死亡、40人以上が行方不明となっている。

地元テレビは濁流に押し流される自動車や、屋根の上に取り残された住民のヘリコプターによる救出を繰り返し報じている。同州の州都ブリスベーンでも11日、川の堤防が決壊、周辺の複数の住宅地で浸水の被害が出ている。


大雨のニュースをみる度に、雨の降らない内モンゴルのことを思います。自由に雲をよび、雨を降らせるというような技術を可能にする科学はあと何年ぐらいで実現されるのでしょうか?

あっという間に増水した川に次々と自動車が流されて行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする