ニュージーランド代表ラグビーチーム、All Blacksによる超トリックプレイは真か偽か?

All Blacks’ Tricks at Training – Real or Fake?

以下は、記事の抜粋です。


All Blacksの選手がテレビとYouTubeの新しいビデオで驚くべきテクニックとユーモアセンスを披露している。このビデオがあまりに凄すぎるので、ビデオが実写か加工したフェイクかが話題になっている。

Piri WeepuCory JaneRene Rangerの3人のスター選手がスカイ・ニュジーランド・チャネルで、素晴らしく正確すぎるラグビー・テクニックをみせている。一見トレーニング風の3つの場面で、Cory Janeは、「フィールドでは完全でありたい」とつぶやいて、ボールを蹴り約50m先に置いたドラム缶に次々と入れたりする。

YouTubeの動画には、「フェイクだが素晴らしい」、「イヤ!これは本当だ、私は彼らが撮影しているところをみた」などのコメントが寄せられている。
彼らがこのようなテクニックを次の試合でみせてくれるのが楽しみだ。


記事のコメントもなかなかユーモアがありますね。

私は、これまでラグビーをあまりカッコイイ競技だとは思っていませんでした。しかし、ビデオがフェイクかどうかは別にして、これは本当にカッコイイです。

関連記事
タイガー・ウッズのジャグリング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする