民主党中前茂之さんの選挙カー箱乗りが凄すぎる

暴走族顔負け! 民主党中前茂之さんの選挙カー箱乗りが凄すぎる

以下は、記事の抜粋です。


超危険な車の乗り方、「箱乗り」。箱乗りとは車の窓に腰掛け、上半身を車外に露出する乗り方で、暴走族などが行う違法な行為だ。間違っても車に乗る人は真似してはいけない。

しかし、衆院北海道5区の補欠選挙に民主党からの擁立で出馬した中前茂之さんが、暴走族顔負けのとんでもない「箱乗り」を選挙カーでしていると、インターネットユーザーの間で話題となっている。

助手席の窓へ腰掛けて、豪快に身を外に乗り出し有権者へ手を振っている中前さんの姿がはっきりと写っている。

公職選挙法によると、シートベルトの着用は免除されているようだが、「箱乗り」をしても良いかは不明だ。ちなみに今回、中前さんは車から落ちなかったが、選挙では落選している。


最後のオチが言いたいだけとしか思えないくだらない記事です。しかし、不覚にも笑ってしまいました。

小さな組織の選挙の場合、少しでも自分の言うことを聞きそうな人にはとことんプレッシャーをかける有力者がいます。また、誰が誰に投票したかだいたいわかるので、ものすごく綿密な票読みが行われ、裏切り者探しがしつこく行われます。敵対する候補のありそうだけど事実ではないデマが巧妙に流されたりします。「箱乗り」ぐらいはカワイイものです。

そういえば、あの鈴木宗男さんも「箱乗り」していました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする