飛んでいるハヤブサとオオタカに小さなスパイカメラをつけて撮影した動画

Flying with the fastest birds on the planet: Peregrine Falcon & Gos Hawk – Animal Camera – BBC

BBCが作った動画です。以下は、説明文の抜粋です。


小さなスパイカメラが、世界有数の素晴らしいスピードと操縦性をもつ2種類の鳥が飛ぶ様子をみせてくれます。

地球上で最も高速で飛行できる鳥のハヤブサ(peregrine falcon)が失神しそうなスピードで体勢をコントロールしたり、オオタカ(Gos Hawk)が密生した森の中を素晴らしい操縦能力で飛ぶのをみてください。


時速150マイル/h=241km/hの急降下は確かにド迫力ですが、この動画に対するいくつかのコメントの中で多くの支持を得ているのが、「これは、編集しすぎだ」です。取り付けたカメラの映像をそのまま1分ぐらい流してくれたら、もっと良かったのかもしれません。

この動画をみて、最近読んだ『新サラリーマン金太郎 順不同』の中で、不況にあえぐ出版社の社長になった金太郎が社員に向かって、「地球環境の変化の中で、恐竜が鳥に進化して生き延びたように、お前らも出版不況を生き延びろ!」という意味のことを言う場面を思い出しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする