ネギは風邪にいい?

「ネギは風邪にいい」、ウイルス抑制実証 富山大大学院

以下は、記事の抜粋です。


ネギの抽出物が、A型インフルエンザのウイルスの増殖を抑え、体内の免疫機能を向上させるのに有効である可能性があることが、富山大の林利光教授のマウスを使った研究で分かった。

今回の研究は、大分県の食品会社「佐々木食品工業」が、「大分名産のネギで健康にいいものはできないか」と林教授に相談したことをきっかけに始めた。

最初に、試験管を使った実験で、ネギの成分が、ウイルスの増殖を抑えることを確認した。続いて、マウスに1週間、ネギの抽出物を経口投与した後、インフルエンザウイルスに感染させた。ネギの投与はその後も続けた。

最も増えるとされるウイルス投与から3日後のウイルス量を、肺と気管支で調べたところ、ネギを与えたマウスのウイルス量は、与えなかったマウスの3分の1程度に抑えられた。

また、ウイルス投与から3週間後に、マウスの体内にある抗体の量を調べた。その結果、ネギを与えたマウスの血液中などの抗体は、そうでないマウスに比べ、3倍近く多かった。

林教授は、タミフルはワクチンを全滅させるため、体内の抗体を増やす効果はないと指摘し、ネギがウイルスを減らす一方で抗体を増やしたことを評価した。


A型インフルエンザは、風邪症候群を示す感染症の一部です。上の実験結果で「ネギは風邪にいい」と断言することはできません。

「タミフルはワクチンを全滅させる」ことはありえないし、間違えて「タミフルはウイルスを全滅させる」と言いたかったとしても誤りです。タミフルには、殺ウイルス効果はありません。

北日本新聞はしかたがないとして、朝日まで載せるかな?この人、以下のように多方面で大活躍です。

念珠藻(髪菜)、トリインフルエンザ撃退に効果
「あかもく」がエイズウイルスの増殖を抑制する
フコイダンがインフルエンザウイルスの感染を抑制する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする