Robert Cray – All Your Lovin

私のブログをみてくれている2世代ぐらい年下の人から、「どんな歌手が好きか?」と聞かれることがあって、Robert Crayを思い出しました。

20年以上前、Albert Kingの前座として演奏したRoert Crayを観て聴いて衝撃を受けました。それ以来のファンです。私の携帯の着メロは、彼の”Don’t touch me, baby”です。電話をかけて欲しくない人からの着信音にピッタリです。

残念ながら、Robert Crayが自分で作った曲にはあまり気に入ったものがありません。今日は、Otis Rushの”All Your Lovin”を紹介します。原曲に忠実に、しかもより都会的な雰囲気を出しています。彼の素晴らしい歌とギターを楽しんでください(動画をみる)。サックスは、David Sanbornです。

歌詞はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする