瀋陽のダウンタウン

瀋陽は、人口約740万の大都市です。以下は、街のいろいろなところのスナップです。
朝食のお粥を食べた店の外と店内です。タクシーの運転手さんのおすすめの店です。



緑のある数少ない場所も、高層ビルや車に溢れた道路に囲まれています。道路は6-8車線あり、歩行者の横断は難しいですが、皆大胆に渡っていきます。



故宮の近くにある百貨店の入り口と内部です。平日の昼間なので、まだ客は少ないです。



一方、古い町並みも残っています。下左は、庶民的な果物屋と雑貨屋です。雑貨屋では、100円ショップで売っているようなものが並んでいました。小さな公園では、近所の人々が将棋やマージャンをしています。路上の散髪もありました。一回4元です。



瀋陽には南と北に市場があります。北の方が綺麗だそうですが、写真は南市場の周辺です。市場の看板のある入り口の向こうにはテレビ塔がみえます。安くて新鮮な果物、野菜、肉などを売っています。



オリンピックですっかり変ったと思っていましたが、まだまだ古い良いところもたくさん残っている瀋陽でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする