砂の絵、256GのUSBメモリなど。

ネットサーフィンで偶然見つけました。光るキャンバスに砂をまき、指で絵を描いていきます。 どんどん絵が変わっていきます。 Ilana Yahavさんが創る幻想的な世界です。


世界最大となる256GBの超大容量を実現したUSBメモリが登場

最近、16GBのUSBメモリーを買って喜んでいたのに、進化早すぎです。私のノートパソコンのハードディスクの4倍以上あります。ところで、このキャップレス・ボディーというのは良いですよ。当たり前ですが、キャップを探し回らなくてすみます。


先ほどラジオで「夏休み、子ども科学電話相談」を聴いていてわかったのですが、「46年ぶりの皆既日食・太平洋上」の船は、海図と天気図を見ながら、条件の良いところを求めて、太平洋上をウロウロしていたらしい。きれいな映像の影には、いろんな人の努力があるのですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする