グーグル・クロムOS

グーグルが小型パソコン用OS…無償、数秒でネット接続
グーグルが「ネットブック」向けOS開発へ 無償提供
米グーグルがパソコン用OS=ウェブ閲覧の機動性向上-10年採用へ

「インターネット検索最大手の米グーグルは7月7日、パソコン用の基本ソフト(OS)を開発すると発表した(公式ブログでの発表をみる)。無償提供され、『ネットブック』パソコンに2010年後半にも搭載される予定。」

「OSの名称は『グーグル・クロムOS』で、無償オープンOS『Linux リナックス』を基本に改良するもので、年内に中核となる仕様を公開する。クロムOSを搭載したパソコンは、起動してからインターネットに接続できるようになるまで数秒しかかからないとされる。」

ワープロ、表計算、プレゼンなどのアプリケーションソフトは特別なものを用意せず、一般的なウェブ・アプリケーションを利用することになりそうです。また、セキュリティー、電子メールなどの機能はネット上から提供される見通しです。

もっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。
GoogleがMicrosoftに核爆弾を投下, その名はChrome OS

ついに、マイクロソフトとインテルがMS-DOS以来、25年以上守ってきたOSの牙城が崩れる時が来たか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする