Janis Joplin

先週の土曜日の夜、久しぶりに大学の音楽サークル関係の友人4人が集まりました。いろいろな話をしましたが、YouTubeの話になって、誰がスゴイか?という話題の中で出てきたのがJanis Joplinでした。

我々が学生の頃、Janisは既に亡くなっていたので、ナマでみる機会はなく、レコードで聴いていただけでした。YouTubeで初めて彼女のライブ映像をみることができ、改めてそのスゴさに感動したというのが4人の共通の意見でした。

「Janis Joplinはホンマにスゴイなあ、今までで最高のボーカルやで、神がかった奴は早よ死ぬんやで」と我々から絶賛されたJanis Joplinです。Summertimeを5月11日に紹介したばかりですが、また紹介します。

曲は、最初からJanisのスゴさがわかるCry Babyです。歌詞はここです。おそらく、「彼女は、私よりもずっと貴方を愛していると言っていたけど、貴方を捨てたのね。お帰りなさい私の所へ。なぜ彼女が貴方を捨てたのかは知らないけど、私はいつも貴方のそばにいるよ。ここへ来て思い切り泣きなさい。ベイビー、お帰りなさい」という単純な内容です。

Janis Joplin – Cry Baby (live in toronto 1970=没年)(動画をみる

YouTubeでは、1つの動画をみると次々と関連の動画をみることができます。時間のある方は、To love somebodylittle girl blueGet it while you canなどを聴いてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする