タバコの危険性、手作りマスクなど。

タバコの危険性を訴える不気味でインパクトの強い広告や画像あれこれ

この記事は、Top 45 Creative Anti-Smoking Advertisementsから転載したものです。下のようなインパクトの強い画像がそろっています。タバコを止めたい人、あるいは誰かに止めてほしい人には役に立つかもしれません。

ところで、多くの医学部や附属病院は、「施設内全面禁煙」になりましたが、現実には掛け声だけのところも多いのではないでしょうか?私の記憶では、基礎学舎東側の敷地内に喫煙場所がありました。周辺には吸殻が散乱し、これでは、喫煙場所を指定する分煙の方がマシだと思わせる状況でした。

私は、施設内全面禁煙に賛成ですが、やるのであれば、京大のように「禁煙パトロール」を行うような徹底した姿勢を打ち出す必要があると思います。上記のような公然とした違反状況を放置すると、「ルールはあるけど守らなくても良い」という変な感覚を学生に植え付けてしまいます。

ところで、マスクが手に入らない人のために、
マスクが売り切れて買えない人向け、ペーパータオルでマスクを自作する方法
自分の飛沫を撒き散らさないことと口や鼻を触らないことという目的には使えそうです。かえって危ないと言われている古いマスクを使うぐらいなら、こちらの方がマシかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする