Angels and Demons (天使と悪魔)

科学力を駆使するテロリストとバチカン市国の枢機卿が対決するという、入念に練られたプロットに手に汗握るスリラー。そして、バチカンを巡る陰謀にハイテク劇。反物質を発見した科学者のベトラ博士が、他殺体となって発見された。その胸には、「イルミナティ(光明会)」というなぞめいた言葉の焼き印が。そこで、ハーバード大学で宗教的象徴を専門とするロバート・ラングドンは、スイスの捜査研究所から調査を依頼される。------(amazon.com 商品の説明より)

The Da Vinci Codeと同じRobert Langdonを主人公とするDan Brownのミステリーです。小説としては、こちらが前作ですが、映画では後になり、5月15日に世界同時公開らしい。「反物質爆弾」が出てくる話ですが、原作における描き方が反物質についての誤解を招くのでは?と東大の先生が危惧しているという(シネマトゥデイ)。しかし、他のメディアの記事なども読むと、映画を宣伝している印象も受けます。

Dan Brownの作品は、Digital FortressDeception Pointも考証は甘いですが、ミステリーとしてのストーリー展開は、非常に面白いです。私の評価では、このAngels and DemonsがDan Brownのベストミステリーです。原作の英語はわかりやすいので、ぜひ挑戦してみてください。英語で読んでも眠れないぐらい面白いです。

Angels & Demons (Robert Langdon)
Angels & Demons (Robert Langdon)

posted with amazlet at 09.03.30
Dan Brown
Pocket
売り上げランキング: 52