京都のエスカレーター

今日は、久しぶりに京都に行きました。

地下鉄でエスカレーターに乗るときに違和感を感じました。人々は、急ぐ人のために右側を空けるのです。急がない人は左側でジッとしています。これは、神戸や大阪と違います。東京や名古屋と同じです。左側を空けるのは、関西人の特徴だと思っていたのですが、それは間違っていました。

外国ではどうかなと思って調べようとしたことがありますが、僕の行ったことのある複数の外国では、誰も急いでエスカレーターを歩いて上ろうという人はいませんでした。

どこかにルールとして書かれているわけでもないのに、都市によって、こんなにきれいに違うのは面白いですね。誰か研究テーマにしてみませんか?

京都駅の八条口にある志津屋(SIZUYA)でパンを買いました。去年、京都に約2週間滞在したときに発見したのですが、ここのパンはどれもお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする